fc2ブログ
page top
めぐり逢い
楽しみにしていた3連休の初日。

シネマの日に何を見ようかと考えて、大分前に録画した「めぐり逢い」を見ることにしました。

何と1957年の作品。あまりに古くて心配でしたが、最初から惹き込まれてしまいました。

主演は当時52歳のケーリー・グラントと35歳のデボラ・カー
ロマンティックなラブ・ストーリー。


ニューヨークに向かう豪華客船のデッキでめぐり逢った2人。

デボラ・カーがロゼを指先にちょっと浸し、耳たぶに香水のようにつけるのが魅力的。

人生の航路を変える決心をした2人は、半年後、エンパイアステート・ビルで再会を約束。

天国に一番近い場所で。

半年後のその日、運命のいたずら。。。

そしてクリスマスの再会。

祖母のショールがまた2人を引き合わせてくれたのでした。

すべての誤解が解けるラストシーンは涙、涙。。。



最後、遠くでそびえ立つエンパイアステート・ビルが映し出されました。

めぐり逢いめぐり逢いの3めぐり逢いの4めぐり逢いの9めぐり逢いの5めぐり逢いの6めぐり逢いの7めぐり逢いの8

間違いなく名作です。 

どのシーンも美しく切なくて、素敵な場面をあげればきりがありません。

見終わった後もお洒落な会話と共に心に残りました。

余韻に浸りたいのでこのくらいにしておきます。。。

スポンサーサイト



© hrmn.D. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG