fc2ブログ
page top
愛と哀しみの果て
日曜はシネマでした。

これも最近録画した名作<愛と哀しみの果て>(原題はアフリカの日々) を観ました。

2時間半超えの161分という長編なので、朝のアイスコーヒーだけ飲んで見始めました。

1986年度アカデミー賞7部門受賞作品。

タイトルだけは知っていましたが、観るのは初めてです。

大好きな女優のメリル・ストリープとロバートレッドフォードが主演。

デンマークの裕福な家庭で育った女性カレンが、
結婚のためアフリカのケニアに渡って、コーヒー園を経営しますが、
夫のブロアとも恋人のロバート・レッドフォード演ずるデニスとも
お互いを思いやりながらも相容れない価値観があってすれ違い、苦しみが絶えません。

その上に友人の死やコーヒー園の火災。


アフリカで生きる厳しさ。

その波乱万丈の半生が、回想録として描かれていました。

メリル・ストリープの演技が光っています。

雄大なアフリカの映像も素晴らしくて、

グライダーに乗っているような気持ちにさせてくれました。


愛と哀しみの果て愛と哀しみの果ての1愛と哀しみの果ての2愛と哀しみの果ての8愛と哀しみの果ての4愛と哀しみの果ての5愛と哀しみの果ての6愛と哀しみの果ての3愛と哀しみの果ての7愛と悲しみの果ての11愛と哀しみの果ての10愛と悲しみの果ての9


一気に観てしまって、終わったのは1時。 (2人ともお腹ペコペコでした!)

いつか観たかった大作を観られて良かったです!

良さそうなので、近い内にゴールデンスランパーも観ようと思っています。
スポンサーサイト



© hrmn.D. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG