fc2ブログ
page top
母も父の病院へ!
2月12日。火曜日。

夕べはパソコンのゴキゲンが悪く、

記事が消えてしまって、3回も書き直し。。。

朝5時半ころになってやっとアップ。

それから1時間の仮眠。。。

4連休明けの朝は寒い寒い朝でした。。。



先日ウチの人が、朝日新聞の病気の連載記事を読んでいて、

お母さん、これじゃないかな。。。

一度レントゲンで調べてもらった方がいいと思う。

その記事の人は喘息でステロイドを飲んでいる患者さん。

大分前から肋骨などに痛みがあり、背中も曲がって来たそうです。

調べた結果、ステロイドの副作用の骨粗しょう症から、

胸椎、腰椎の2箇所の骨折が判明したそうです。

母の主治医の判断では肋間神経痛とのことで2ヶ月来たわけですが、

2日前もびっくりするくらい背中が丸くなっていて、

母も肩甲骨が無くなっていることに不安がっています。

新聞の記事もそうだし、この背中の変形は骨折に違いないと私も確信し、

連休明けの今日となりました。



父と母と3人で行きたいところですが、父は待っていられないしで、

先に母が病院へ行くことにして、私も先生の説明には立ち会いたいので、

遅れて私と父が時間差で病院へ行くことにしました。

3連休明けだし予約をしていない母は相当待たされるでしょう。

その時間が待てないくらい痛かった時期は少し過ぎていたので、

行こう!ということにもなったわけです。


10時に両親のところへ行き、母とバトンタッチして母は杖を突いて病院へ。

私は父の見守りです。

幸いなことに今日も朝早く起きて母のリビングに来ていた父は眠そうでうとうとしていました。

1時間過ぎて父と病院へ向かう支度。

寒いしこんなときに風邪でもひいたら大変です。

父も私もマスクをしっかりしてバスに乗ります。

病院に到着するとまだ全然母の番には程遠い。。。

整形外科が良い病院なので、患者さんも重い人が多く、まだまだかかりそうです。

ただただひたすら待ちます。。。

その間父は何度もトイレへ行ったり、帰ると言ったり、手こずりました。。。


やっぱり母は大ビリで、母以外は皆さん予約の患者さんでした。。。

3時近くになってやっと名前を呼ばれて、父も連れて3人で診察室へ。

前に父がお世話になった明るい女医さんでした。

まずは問診。

昨日、ちゃんと今までの経過をメモして行った方が良いよ!と母に言ってあったので、

母は細かく病状の変化などを書き出したメモを持参していました。

母が読むと言うより、先生にお渡しして、先生が読んでいらっしゃいます。

先生の最初の診断では、怪我でなくて急に激痛とは骨折では無いかとの判断。

骨粗しょう症も同時に調べてみましょう。

レントゲンを撮って下さい。

レントゲンは一人で大丈夫と母が言うので、私と父は待合室で待つことに。

けれど簡単だと思われていたレントゲンに時間がかなりかかっています。。。

これは内臓からきているのか!?とか内心焦って来ます。。。

父も見に行きたいと言い出して仕方なくレントゲン撮影室のそばへ。

すると他の患者さんが、「今お入りになりましたよ!」

そうですか、ありがとうございます!

父とそのレントゲン撮影室の前で待ちます。

父も落ち着かなくて、ドアを開けて見てみたいとか。。。

X線なんだから開けてもらえないよ。

は~~~~そんなやり取りで疲れました。。。


それからも大分待って、やっと母が出て来ました。

数10枚色々な格好でレントゲンを撮ったそうです。

その後、利き腕じゃない方の腕の骨粗しょう症の検査。

検査の結果はまたしばらく待たされます。。。

父も限界みたい。。。確かにそうなんだけど、もう少し頑張って!


レントゲン室にさっき問診してくれた女医さんが走って入って行って、しばらく出て来ません。

きっと検査の結果を判断しているんだね~~

何か悪いものでも見つかったのかもと母も心配そう。。。

ま、それだって可能性はあるけど、もう、まな板の鯉なんだから仕方無いよ。。。

私だって本当は心配で。。。


やっと先生が出て来られて、さっきの診察室で3人で検査の結果を聞くことになりました。

結果は。。。

背骨が4個変形しています。

骨粗しょう症による「疲労骨折です。」

番号で言うと7・8・11・12番


鮮明なレントゲン写真には驚きます。

だから2ヶ月も痛かったんだね。。。

こんなに細かく調べてもらって、内科専門のホームドクターでは無理だったことでしょう。

内臓などの疾患は何も言われませんでした。

かなり解析に時間がかかったので、もしや何か重大な病気かもと少しよぎりました。

本当に良かった。これではっきりしました。


父のときも会社の小冊子からリューマチじゃないか と言い出したウチの人。

そこから検索して行って父の病気を当てたのでしたし、

今回も痛みの頂点は過ぎてしまったので、

ウチの人に言われなかったら大きな病院には行かなかったでしょう。

本当にありがとう。



骨粗しょう症の治療ですが色々あります。

1週間に1度病院へ行って注射の治療が一番効き目がありそうですが、

母も高齢なので、一人で行かれなくなることだってありそうで、

予約しても少なくても1時間くらい待たされるだろうし、

私が一緒について行ければ良いけれど、父も一人にして置けないし。。。

とにかく私の身は一つなのですから。

2年間1週間に一度注射に通うのを途中で止めてしまうと、効果は無くなるらしいし、

その方法は無理だと判断し、飲み薬でゆっくり治してもらう方法をお願いしました。

メインのお薬は少し前までは1週間に一度の服用だったようですが、

今は持続力の高い大きい粒を、何と1ヶ月に1個で良いようです!!!

少しずつ患者の負担を楽にする傾向にあります。

強いカルシウムのお薬のようです。後は痛み止めなど4種類。

骨は栄養だけではだめなので、適度な運動が必要。

無理の無い体操をやって行くことが大切です。


もう4時近くになってしまって、3人でお腹ペコペコで近くのガストへ。

ドリンクバーとこの間食べた目玉焼きハンバーグを3つ、

それとライスを1つオーダーして3人で分けました。

父も母も 美味しい美味しい!

でしょう!

DSC00002_20130213005614.jpg

DSC00001_20130213005614.jpg

私は母から目玉焼きをもらって2個。

DSC00003_20130213005613.jpg

くたくたになって5時に帰宅しました。

母は一番頑張りましたが、父も私も頑張りました。
スポンサーサイト



© hrmn.D. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG