fc2ブログ
page top
旅立ちの日。
7月20日。  水曜日。

それは7月13日のこと。  

私は早い時間に横浜で 銀行の方との相談をしていました。

そこへ ウチの人から Cメールが入り 

ウチの人の姪が 危篤とのこと。

7年間ウチの人もずっと心配し続けて来ましたが 

とうとう、その日が来てしまいました。

ウチの人はそれから駆けつけて 最期の瞬間にも立ち会えました。

妹と大親友の長女

37歳

妊娠9ヶ月で病気が判明してから  7年間の闘病。

余命1ヶ月を宣告されてからも1年以上

7歳になったばかりの我が子の入学式に出席したい

その強い思いが何度も奇跡を生んで

この4月 入学式にも参加できて

昨日の写真は そのときのお写真だったそうです。

明るく満足そうに微笑んだお写真でした。

ご主人は迷わずその写真を選んだそうです。

英語のトイックも900点以上の高得点を取って 

ウチの人と同じ会社に入社し リーダーシップのある彼女は皆に期待され

お仕事の復帰も最期まで強く望んでいたそうです。


教会でのお式は 何と500人の方が駆けつけて下さいました。

途切れることのない列

牧師さんのお話が心に滲みました。

そばに近寄って頭に手をのせて

お母さんは  もう痛くないからね。

だから心配しないでね。

こっくりうなづく姿には 涙が出ました。


最期 彼は 立派に成人させると約束したそうです。

「私の分も よろしくね。」


本日は 彼女の旅立ちの日

正面から病気と闘った彼女を 皆で無事に天国に送ってあげようと思います。
スポンサーサイト



© hrmn.D. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG